2017/04/25 エコリフォームについて

本日!信州型住宅リフォーム助成金の募集はじまりました!

断熱リフォームをすると助成金を活用できます。

平成29年度信州型リフォーム助成金(省エネ先導モデル型)

その名の通り、長野県で募集している助成金です。
既存住宅の高断熱化をし、
健康増進と既存住宅の流通促進のために
工事費の一部を助成するものです。

簡単にいうと、
冬のヒートショックや夏の住戸内熱中症をなくして
地震にも心配ない家、つまり
健康に安全に暮らせる住宅を増やそう!
ということですね。


上限は100万円

特に、冬の寒さ対策、夏の暑さ対策(断熱工事)、地震対策(耐震工事)
を検討の方は必見です。

この機会にお得にリフォームしたい方是非お問い合わせください。

こちらからどうぞ 
「リフォーム助成金について」と一言入れていただくと、助かります。
よろしくお願いします!

2017/02/06 エコリフォームについて

リフォームの資金でお悩みの方に・・・エコリフォームを知っていますか?

皆さんが、リフォームをするにあたってのお悩みはなんでしょうか。資金面であったり、業者選びであったり…なかなか大きな決断を要することなので、悩んでしまうことは多いですよね。

今回は、資金面でお悩みの方のお役に立てるかもしれない、
エコリフォームについての情報です。

現在、国土交通省が主導となり、住宅ストック循環支援事業を実施中です。耐震化を高め、エコ住宅に長く住んでいただくために、持ち家の省エネ性能を向上させるリフォーム(エコリフォーム)に対して補助金がもらえる制度で、下記の期間が対象です!

■対象工事期間 平成28年11月1日~平成29年12月31日(予定)
 ※予算額に達した場合は期限前でも補助金交付は終了します。

■補助金交付申請期間 平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日(予定)
 ※申請には工事着手前に“事業者登録”が必須です。

「自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること」や「エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること」といった条件もあります。
ご確認のうえ利用することで、お得にリフォームすることが可能です。

***エコリフォーム必須工事***
 開口部の断熱リフォーム
  条件:補助額合計が50000円以上(外壁、屋根・天井または床の断熱改修との合算可)
  内窓設置・外窓交換
   大20000円/中14000円/小8000円
  ガラス交換
   大8000円/中5000円/小3000円  
  ドア・引戸交換
   大25000円/中----/小20000円

 設備エコリフォーム
  条件:5つのうち、3種類以上の設置
  節水型トイレ 24000円
  高断熱浴槽  24000円
  節湯水栓    3000円(①浴槽シャワー水栓②洗面水栓③キッチン水栓)
  高効率給湯器 24000円
  太陽熱利用システム 24000円
******************

実施したエコリフォームの工事内容に応じた補助額の合計額が補助金としてもらえます!!
上記と合わせて、バリアフリーや木造住宅の劣化対策などのリフォームを行えば、さらに補助額が追加されます(住居が旧耐震基準の場合は耐震改修工事が必須となります)。

この制度の補助限度額は一戸あたり最大30万円(耐震改修を伴う場合は最大45万円)…!!

リフォームをお考えの方や資金面でお悩みの方はぜひ、この制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。分からないことや知りたいことなど、ご相談やお問合わせはお気軽に、こちらからご連絡下さい!!

リフォームのページや、施工事例・お客様の声もご参照ください♪